2024年5月号Newsletter

講師のつぶやき

『体験こそすべて!違う世界が見える!』 今回シンガポールを案内してくれた、ホープのぞみさんがその言葉通り、今まで持っていた固定概念に「?」を突き付けてくれる様々な体験をさせてくれました。信じていた常識も、国が違えば非常識。注文した品が間違っていた事も多々(-_-;) なんで!と怒らず「へ~ここはそうなんだ」と一歩引いて見られる自分に『少し』なれた・・・という言葉を参加者から沢山聞きました。
今年7月と来春に。「幼児小学生対象の現地校体験ツアー」があります(竹内同行無し)。
ご興味のある方は、無料説明会に是非お申し込みください。

シンガポール現地校体験ツアー 体験報告

到着2日目 <英語語学学校1日体験>

様々な国の人たちと一緒に学ぶことができました。

午前中は各生徒のレベルに合った既存のクラス、午後はイマージョンの生徒だけで受講しました。

マーライオンの前で記念撮影。

ビーチサイドで地元名物、スパイスの効いたカニ料理を楽しみました!

3日目 <ユニバーサルスタジオ シンガポール>

日本とは違うアトラクションがたくさんあり、目一杯楽しみました。待ち時間は5分から20分!

4日目 <インターナショナルスクール見学>

ツアー1番の衝撃でした。

日本の学校とは違う雰囲気があり、様々な設備がありました。

各国の言語で「ようこそ」と書かれたエントランス。

とても大きなステージで、小学生から、皆の前に立ち演説の練習をするそうです。

eスポーツの大会も開催されるホール。もちろん授業でも利用されます。

専属の案内の方が約1時間、一緒に歩いて説明してくれました。

参加した生徒さん、保護者さまからの感想

忙しい日々のなかで、息子とふたりでゆっくりと過ごす時間が取れず歯がゆい想いを感じていたところ、シンガポールツアーの話を聞き、今後の人生において、あるかないか分からない息子とふたりだけの旅。しかも、それが海外とのことで、ぜひ、この、チャンスを生かしたいと思い参加しました。3泊5日を通じて、教育だけでなく、多方面に渡って、多くのことを体感することができ、大満足のツアーでした。また、息子も以前に比べて英語の重要性を感じているようで、それだけでも今回のツアーに参加した甲斐がありました。

インターナショナルスクールではシンガポールの教育について知ることが出来て良かったです。もっと国について調べていくべきだと思いました。そうすることでより現地で良い経験ができたと思うからです。必ず自分の選択肢や視野が広がるので一度でもぜひ行ってみるべきだと思います。私は海外研修などたくさんいかせてもらっているので感謝しかありません。学生のころに海外に行っていろんなことを学べているのでこれからの将来に役立てたいです。

シンガポールには多くの国の人がいることにおどろきました。
英語が分からないからと言って話さないのではなく、分かる単語だけでも積極的に話せばよかったと思いました。でも行く前に少しでも勉強すればもっと話せていたと思います。出された課題はしっかりやって、自主学習を取り入れたいと思いました。
行く前と行ったあとでは自分の考え方が変わったので参加してみてほしいです。
これを機にもっと海外に行きたいと思いました。

みんなで一緒に街を歩いたり、英語を使って買い物をしたりしたことが楽しかったです。
テストで点数取るだけのために勉強するのではなく、実際に英語で会話する時に使えそうかどうか考えながら勉強することも大切だとおもいました。
行くまでは不安だったけれど、行ってみると楽しすぎて、あっという間だったので、行ってみるといいと思います。
1回も行ったことのない海外を1人で行って、不安でしたが、たくさんのサポートをしていただいて、楽しく過ごすことができ、たくさんの思い出を作れて、行かせてくれて感謝しています。

子どもたちだけで買いものもしました。

Follow me!

Newsletter

前の記事

2024年4月号Newsletter
Newsletter

次の記事

2024年6月号NewsletterNew!!