2023年2月号Newsletter

講師のつぶやき

学んできた英語を実際使う場を子供たちに体験してほしいという思いで今までいろんな企画をしてきました。3月末のニュージーランド出発前に振り返ってみました。
9年前には大阪キッザニアに行って英語で職業体験。
6人に1人外国人インストラクターがついてピザ屋さん、マジシャン、アナウンサーなどの職業を英語で行う、という企画でした。1度目は電車、2度目は貸し切りバスで行きました。バスの中は、それはそれは賑やかでしたよ!

4年前からは定期的に『国内留学』と称する国内在住の英語圏出身の外国人宅に2~3泊ホースステイをする企画にも、今まで10名以上の生徒さんが参加してきました。国内留学終了後「あかん!英語がすぐ口にでちゃう!」と言っていたのを思い出します。可愛かったです、その生徒は今はもう私より背の高い中学2年生です。 この国内留学経験者の内4名が 今回のニュージーランド企画にも参加してくれます。前回なかなか言いたいことが言えなくて悔しい思いをしたという生徒がいますが、今回はリベンジできるかな。

3年半前の夏には生徒4人とカナダサマーキャンプに行ってきました。メキシコ、ヨーロッパ、韓国、アフリカ、中国等から多くの同年代の子供達が集まって午前はトロント大学キャンパス内で英語レッスン、午後は街中でフラッシュモブ決行や、ナイアガラの滝観光、遊園地、船上ナイトクラブパーティー・・書ききれません(-_-;)。参加した現在高校3年生生徒から、つい先日も「思っていた5倍は楽しかった。何かが日本とは全然違った。まっっじでよい経験でした。有難うございました。」とメッセージをもらいました。

お別れ前にはハグし合ってました

休み時間にメキシカンボーイとバスケ

ナイアガラの滝にて

さあいよいよ今年の4月はニュージーランド(南半球なので現地は秋)。カナダ以来約3年半ぶりのイマージョン教室発海外企画です。生徒の様子を動画や写真に撮ってご紹介しますので楽しみにしていてくださいね。 個人的には空いた時間に現地のカフェを楽しんできたいなと思っています(*^-^*)

当教室生の好成績

  • 中学1年生・・・大東中学11月確認テスト
    英語満点 1位 2名!(約160人中)
  • 中学2年生・・・各中学(140~180名)中
    6位以内に3名。

第21回アプリコット英単熟検

アプリコット英単熟検

2023年3/20(月)~3/24(金)実施予定
申込締切日:2023年2/28(火)

教室長竹内が3月末よりニュージーランドに行くため、何かとバタつきそうです。今回のお申し込みは紙の申込書を2/28までに提出した生徒のみ(正式申込)とさせていただきます。ご協力お願いいたします。

春🌸のNZ現地中学高校授業体験 出発前説明会

日時 2/26 日曜日 13:00~15:00
場所 イマージョン英会話教室

今回の留学ツアー企画会社:大阪Nexsis Japanから、担当の高橋さんが教室に来て、直接お話をしてくれます。当教室の7人の生徒さんと私竹内の計8人が10日間ニュージーランドに行くスペシャル企画が近づいてきました。

5日間通う予定の「エヴァコナ語学学校」

2日間通う予定の現地校「テムズハイスクール」

カセドラル・コーブ (映画ナルニア国物語のロケ地) 今回訪れるエヴァコナ地区にあります

クラス紹介

金曜6:00~7:00pm 小3~4年 7名

竹内講師と、新しく入ったY講師と隔週で教えています。それぞれ個性的なのに、不思議な化学反応で仲良くまとまっているクラスです(*^-^*)

グリーンブックを終えて、1月からピンクブック開始。先に課題を終えた子供たちに「好きな英語絵本を選んで読む練習してね。後でみんなの前で読んでくれる?」という私の無茶ぶりに応じて各自一生懸命練習して、後でちゃんと前に出てきて一人ずつ読んでくれました。感激。

これですよね!! 低年齢さんがなぜ語学の習得に適しているかのポイントは。 間違いを恐れすぎず英語を発話できる。そして書いてある字を読む以上に、聞こえた音のまんままねできる確率が高いのです。 でも英語が読めるようになると→CDを聞かなくなる→自分独自の読み方をし続ける(つまり日本語なまりの強い英語)という弊害も実は出てきます。 通じればよい!とは言うけれど、それが見事に通じないのです 本当に。CDを聞いて真似るこれを長~く続けてきた当教室の先輩方は、中学、高校でその効果の大きさに本当に(やってて良かった)と口々に言ってくれています。

1月から使い始めたワークブック内容

Follow me!

前の記事

2023年1月号Newsletter